ココカラブログ

「ココから」始めるブログ

MENU

Amazonプライムに英語・日本語字幕を同時に表示する方法!使い方まで紹介

f:id:spine-bend:20221226223010p:image

 

本記事では「Amazonプライムビデオに英語字幕・日本語字幕を同時に表示する方法」を紹介しています。

 

映画で英語の勉強がしたい!英語と日本語を同時に見れたら便利なのになあ。

というあなたのために、ツールの導入方法使い方まで解説しています。

本記事を読めばすぐに使用を開始することができるので、

ぜひ最後までごらんください♪

 

最初に...本記事の注意点

今回紹介する方法はPCのみに対応した方法です。

スマホ等のタブレット端末で字幕を見たい場合のツールもあるのですが、やや使い方が独特なためこちらは後々記事にできればと思います。

 

単にAmazonプライムで字幕表示できれば良いという方は、今回紹介する方法が最も簡単で使い勝手が良いです。ぜひお試しください(^^)/

 

有料級教材なので、スマホアプリなどの学習ツールに課金している人は必見です!

英語・日本語字幕の同時表示に使うツール

f:id:spine-bend:20221226223050j:image

 

今回は、英語・日本語字幕を同時に表示するために

「Subtitles for Language Learning (Prime Video)」というツールを称します。

こちらはGoogleChromeの拡張機能で、

Subtitles=字幕

for Language Learning=言語学習のための

Prime Video=プライムビデオ

ということで、自分の好きな映画・ドラマ・アニメで語学学習をしようというツールです。

簡単に自分のAmazonプライムビデオに導入でき、使用方法も簡単なことから、既に6万人以上のユーザーが存在します。

 

いよいよ使い方に入っていくよ

 

Subtitles for Language Learning (Prime Video)をパソコンに導入する2ステップ

手順は以下の2つです↓

  1. GoogleChromeをインストール
  2. Subtitles for Language Learningをインストール

GoogleChromeをインストール

f:id:spine-bend:20221226223112p:image

 

先述したようにSubtitles for Language Learning は Googleクロームの拡張機能なので、まずChromeをインストールします(既にChromeを利用している方はこのまま次のステップへお進みください)

Google Chrome - Google の高速で安全なブラウザをダウンロード

上記のリンクからインストールできます

インストール画面で「Chromeをダウンロード」をクリックします

Subtitles for Language Learning(Prime Video)をインストール

続いて、以下のリンクからSubtitles for Language Learningをインストールします

 

Subtitles for Language Learning (Prime Video) - Chrome ウェブストア

 

もちろん無料です!

上記リンクにアクセスすると以下のような画面になります。

「Chromeに追加」をクリックしましょう

f:id:spine-bend:20221226223455p:image

 

すると以下のような表示が出てくるので、「拡張機能の追加」で次に進みます

f:id:spine-bend:20221226223511j:image

 

最後に「規約に同意し、保存」で完了です(^^)/

Amazonプライムビデオで字幕を表示してみる

実際に字幕を表示してみましょう!

①見たい作品を選ぶ

今回はマイ・インターンという作品を例に説明します。

ここまでの手順が完了していると、いつもの「▶続けて観る」ボタンの横に「▶Subtitles for LL」ボタンができています(^^)/

f:id:spine-bend:20221226223537j:image

 

観るときはこちらをクリックしてください!

 

すると、右の方にこういうタブが出てきます↓

f:id:spine-bend:20221226224023p:image

 

②字幕を検索する

右上の検索欄に映画のタイトルを入れて、字幕を検索します。

f:id:spine-bend:20221226224125j:image

 

ここでは、英語のタイトル(原題)を入れて検索します

ちなみに、英語原題はだいたいウィキペディアに出てきます

f:id:spine-bend:20221226224039j:image

↑こういう感じで!

 

③字幕を選ぶ

検索結果から字幕を選びます

f:id:spine-bend:20221226224107j:image

 

ここでは一番上に出てくるものを選んでおけば間違いないです

検索順位下位のものを選ぶと、字幕表示のタイミングが全然違ったり、文がおかしかったりする場合もあります(^_^;)

 

うまくいけば、このように2言語の字幕が表示されます!

f:id:spine-bend:20221226224200j:image

Subtitles for Language Learningの使い方

ここからは使い方です。

たまに字幕位置や字幕表示タイミングの調整が必要になるので、そのやり方を紹介しておきます。

そうは言っても簡単なので、こんなのあるんだ~という程度にごらんください(^^)

【知っておくと便利】各種設定

字幕の設定は下のメーター?のようなマークから可能です。

これです↓

f:id:spine-bend:20221226224229j:image

 

ここでは、

  • 字幕位置(上下)
  • 字幕表示タイミング
  • 再生速度
  • 明るさ
  • コントラスト
  • 彩度

が変更出来ます

f:id:spine-bend:20221226224258j:image

 

字幕表示のタイミングは左にすると遅く、右にすると早くなります

他の項目も真ん中の丸を左右に移動させることで微調整が可能です

ビデオ自体の再生速度も変えることができるので大変便利です♪

 

また、左の「S」のマークからいつでも字幕をOFFにできます

単語を調べる手間が省ける

このように、右側に表示されている英語単語の上にカーソルを持って行くと、単語の意味が表示されます

f:id:spine-bend:20221226224325j:image

 

これ、超便利です、、、

正直、分からない単語が多いと辞書を引くのに時間がかかってしまいます。この手間を省くことで勉強効率がぐっと上がります♪

言語を変更したいとき

言語の変更は、「設定」タブから可能です

f:id:spine-bend:20221226224348p:image

 

言語を選んだ後「保存」をクリックするのを忘れずに!

【英語学習者必見】Subtitles for LLの活用方法

ここまで字幕を表示する方法を紹介してきました。

しかし、はっきり言ってただ英語字幕で映画を観ているだけでは英語力は伸びません

(一般的に言われていることでもあり、筆者の経験談でもあります(^_^;))

そこで、筆者が実際に行なって最も効果を感じた方法を紹介します

  1. 英語字幕が表示されるタイミングを音声より少し送らせ、自分が聞こえないところピックアップ
  2. その中から数十秒の好きなシーンを選ぶ(何回も観るので好きなシーンの方がやる気がでます)
  3. 音声と同じように言えるまでシャドーイング ※難しければスピードを遅くしてもOKです。

 

再生速度を遅くした場合は、シャドーイング後に通常スピードで聞くと不思議と聞こえるようになっているはずです(^^)/

ポイントは、聞くだけでなく音読もするということです。

英語学習の順番は

リスニング→発声

ではなく

発声→リスニング

という人もいるくらいです。

登場人物と同じように英語を音読しようとするとかなり難しいので、シャドーイングは何百回という単位で行ないます

ちょっと面倒だな~と思うかも知れませんが、これを続けているとほんとに聞こえるようになってきます

 

本気で勉強しようと思っている人は参考にしてみてください🌞

 

★おすすめ記事★