ココカラブログ

お金を稼ぎたい人のためのブログ

MENU

【初心者向け】もしもアフィリエイトを徹底解説!特徴、メリット、デメリットなど。

 


今回はアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)としてよく紹介される、もしもアフィリエイトの特徴、メリット、デメリットまでを徹底解説します。

 

初心者の方にも分かりやすく解説するので、ぜひご覧下さい。

 

アフィリエイトとは

そもそもアフィリエイトとは何でしょうか。

アフィリエイトとは、インターネットを使用した広告宣伝手法です。

 

ブログ、サイトの運営者(アフィリエイター)がネット上に貼った広告を通じて商品やサービスが購入されると、購入金額の一部がブログ運営者の報酬となるわけです。

 

はてなブログのような無料のブログサービスを利用すれば特別な資金をかけずとも、すぐに始めることが可能です。

 

ここでおさえておきたいのは、アフィリエイトには①広告を掲載する「アフィリエイター」②「広告を私達に提供してくれる会社(ASP)」③「広告主(一般企業など)」④「読者(ネットユーザー)」が関わるということです。

 

アフィリエイトの仕組み(フリー素材)

 

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、広告を出したい会社から広告の提供を受け、それをアフィリエイターへ提供します。

 

つまり、アフィリエイターと広告主の仲介役です。もしもアフィリエイトも代表的なASPの1つです。

 

ASPによって案件の内容や数は異なるので、多くのアフィリエイターは複数のASPに登録します。

 

\最短5分&無料で登録/
↓↓↓
登録はこちらから
 
 

もしもアフィリエイトの特徴

ここからは、もしもアフィリエイトの特徴を解説していきます。

 

楽天・Amazonのアフィリエイトが可能

楽天やAmazonの商品でアフィリエイトを行いたい場合、「楽天アフィリエイト」「Amazonアソシエイト」それぞれに登録する必要があります。ですが、もしもアフィリエイトを使用すると各々に登録せずとも、2つのアフィリエイトを行うことが可能です。

 

ただし、ここで注意したいのは報酬率です。つまり、購入された商品の金額の何パーセントをもらえるのかということです。

 

もしもアフィリエイトを経由している分、報酬率が下がるのではないかと思い、調べて表にまとめてみました。

報酬率の比較

 

「主に○%~」と記載しているのは、商品やジャンルによって報酬率が異なるためです。大まかにボリュームゾーンではないかと思われる部分を抜き出して表にしてみました。

 

結果として、もしもアフィリエイトを経由しても、報酬率は大きくは変わらなそうです。(細かく確認したい方は楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト、もしもアフィリエイトのページをご覧下さい)

 

ちなみに、もしもを経由して楽天アフィリエイトを行う場合の報酬率は、以前まで8%・5%だった商品が2021/4/1より4%に引き下げられています。

 

まとめると、

・2重に登録するのを手間に感じる。

・楽天・Amazonのアカウントを持っていない、または一方しか持っていない。

・Amazonアソシエイトの審査に落ちた。(一般的にもしもアフィリエイト経由の方が審査に通りやすいとされています。)

方には特におすすめです。

 

もしもキャッシュバック

もしもキャッシュバックとは、自らが広告から商品の申し込みを行うことで、報酬を得ることができる制度です。

 

以下の画像を見てください。アイコン群に「本人OK」マークがあります。

この場合、自分で申し込んで報酬を得ることが可能です。

 

提携中の欄の「自分で申し込む」から手続きを進めるだけなのでとても簡単です。

 

例えば、「はてなブログを有料のはてなブログpuroにして本格的に収益化を頑張りたい」と思っている場合、もしもアフィリエイトに登録し、もしもキャッシュバックで申し込めば、支払った代金の一部が戻ってくることになります。

 

他にも、「アフィリエイトをしたいけど紹介できるものが無い」と心配な方は、この制度を利用して自らが試した商品やサービスを紹介する方法もあります。

 

とてもありがたい機能なのでぜひ活用してみてください。

 

かんたんリンク機能

かんたんリンク機能により、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのリンクをまとめて表示できます。

 

以下のようなリンクをよく見ると思いますが、これを商品の選択のみで簡単に作成できるのです。

 

(この本は私の愛読書で、アフィリエイトを始めようと思ったときに最初に読んだ本です。はてなブログでアフィリエイトを始める方法が解説されています。

 

最初なにも知識が無い私にも読みやすく、アフィリエイトについて全体的に網羅して説明されているので、とてもあすすめです。)

 

本来はコードを書き込む必要があったり、初めての方には難しい作業になるのですが、もしもアフィリエイトではそのような心配がありません。

 

私も最初はこのかんたんリンク目当てで登録しました。初心者の方には特におすすめです。

 

もしもアフィリエイトのメリット

続いて、もしもアフィリエイトのメリットを紹介します。

 

・振込手数料が無料

・InstagramやYouTubeでのアフィリエイトにも対応している。

・W報酬制度でボーナス報酬が12%

 

もしもアフィリエイトは振込手数料が無料

もしもアフィリエイトでは、銀行口座への振込手数料が無料です。初心者さんには嬉しいポイントですね。

 

初めて利益がでても少額の場合が多いので、振込手数料を引かれることなく報酬を受け取れるのはありがたいです。

 

InstagramやYouTubeでのアフィリエイトにも対応している。

もしもアフィリエイトではInstagramやYouTubeへ対応した案件も多数あります。

 

ゆくゆくはブログのみではなくSNSでの収益化を狙う方におすすめです。

 

W報酬制度でボーナス報酬が12%

もしもアフィリエイトでは、通常の報酬に加えて+12%のボーナス報酬を受け取ることが出来ます。

W報酬制度

例えば、月の報酬が1万円の場合は1200円、10万円の場合は1万2000円が本来の利益に上乗せされて振り込まれます。

 

稼ぎたい人はもしもアフィリエイトを主に使用していくことで、より高報酬を狙うことが可能です。

 

もしもアフィリエイトのデメリット


続いてもしもアフィリエイトのデメリットを紹介します。

 

・楽天アフィリエイトの報酬率が少し下がる

・案件数が少ない

・報酬が振り込まれるのに時間がかかる

 

楽天アフィリエイトの報酬率が少し下がる

先程も紹介しましたが、もしもを経由することで楽天アフィリエイトの報酬が少しだけ下がります。

 

少ない額も無駄にしたくない!という方は直接楽天アフィリエイトに登録しましょう。

 

案件数が少ない可能性がある

もしもアフィリエイトを国内最大級のASPであるA8.netと比較すると、案件が少ない可能性があります。例えば、A8.netで「アフィリエイト」というワードで検索すると226件の案件が出てきますが、もしもアフィリエイトでは151件になります。

 

ただし、ASPというのは会社ごとに取り扱う案件が異なり、ジャンルにより得意・不得意があるため、複数登録するのが一般的です。

 

気になった方は、自分が挑戦しようとしているジャンルを検索し、どのASPを主に使用していくか、または併用していくか目星をつけると良いでしょう。

 

報酬が振り込まれるのに時間がかかる

具体的には、報酬が発生した月の翌々月に振り込まれます。

 

つまり振り込みまで2ヶ月以上かかることになるので、すぐに報酬を受け取りたい方にとっては気になる点かもしれません。

 

まとめ

今回はASPの王道の1つであるもしもアフィリエイトを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

私も実際に使用しており、もしもアフィリエイトは初心者から上級者まで、幅広い方が利用できるASPだと感じています。

 

アフィリエイターであれば、いずれ数種類のASPに登録することになるので、もしもアフィリエイトも選択肢の1つとしてぜひ検討してみてください。

 

\最短5分&無料で登録/