ココカラブログ

「ココから」始めるブログ

MENU

【初心者向け】もしもアフィリエイトを徹底解説!特徴、メリット、デメリット。

 

本記事ではアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)としてよく知られる

『もしもアフィリエイト』の特徴、メリット、デメリットを私自身の体験談を含め解説しています。

 

この記事はこんな人におすすめです

もしもアフィリエイトに登録するか迷っている...

もしもアフィリエイトの特徴やメリット・デメリットを知りたい!

本記事を読めば、もしもアフィリエイトについて詳しく知ることができます。

登録を迷っている方も必見です。

ぜひ最後までご覧ください♪

 

アフィリエイトやASPについて詳しく知りたい方は、この記事を読む前にこちらをどうぞ

【これで今日から始められる】アフィリエイト、ASPって何?

 

【必読】もしもアフィリエイトの基礎情報

 

もしもアフィリエイトは業界の中でも大手のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

もしもアフィリエイトは、私たち個人でサイトを運営している人向けのASPです。

もしもアフィリエイトは「個人のための無料アフィリエイトサービス」を謳っており、業界初となるW報酬制度で報酬を上乗せしたり、初心者向けに報酬を得るノウハウを発信をするなどして、個人でサイトを運営している人でも報酬を得やすいASPを目指しています。

 

ASPのことを知りたければまずは数字から...!

ここで、もしもアフィリエイトについてのデータを見てみましょう(2022/11現在)

  • 運営会社ー株式会社もしも
  • サービス開始ー2010年4月
  • 登録料・使用料ー無料
  • 広告主数ー8000社以上
  • 会員数-70万以上

参考:https://www.moshimo.co.jp/news/release/detail?id=193

サービス開始は比較的最近ですが会員数がぐんぐん伸びており、多くのアフィリエイターが登録していることがうかがえます。

もしもアフィリエイトの特徴

個人のためのアフィリエイトを提供するもしもアフィリエイトですが、もしもアフィリエイトにはどのような特徴があるのでしょうか。

もしもアフィリエイト特有のサービスをピックアップしてみました。

  • もしもキャッシュバック
  • かんたんツール▶かんたんリンク・楽天モーションウィジェット
  • コンテスト・記事応募

もしもキャッシュバックがある

もしもキャッシュバックとは、自分で商品の申し込みを行うことで、報酬を得ることができる制度です。

こちらの画像を見てください。アイコン群に「本人OK」マークがあります。

この場合、自分で申し込んで報酬を得ることが可能です。

提携中の欄の「自分で申し込む」から手続きを進めるだけなので簡単に利用できます。

「アフィリエイトをしたいけど紹介できるものが無い」と心配な方は、この制度を利用して自らが試した商品やサービスを紹介する方法もあります。

数々のかんたんツール

かんたんリンク

「かんたんリンク」とは、簡単にボタンリンクが作れる機能です。

商品を検索して選択するだけで以下のようなリンクが作成出来ます。

ボタンリンクを表示させるにはコードを書く必要があったりと手間がかかりますが、この機能を使えばそのような手間がかかりません。

私も最初はこのかんたんリンク目当てでもしもアフィリエイトに登録しました(^^)

ブログ初心者の方には特におすすめです。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクとは。使い方も紹介!

 もご覧ください

楽天モーションウィジェット

楽天モーションウィジェットとは、読者に合わせた最適な広告を自動で表示してくれるものです。

楽天モーションウィジェット

参考:楽天モーションウィジェット | もしもアフィリエイト

サイズ、表示タイプ(画像付き・文字のみなど)などを選択するだけで広告が生成されるため大変便利です!

コンテスト・記事応募が豊富

もしもアフィリエイトでは記事応募やコンテストがたくさん行なわれています。

特定の商品についての記事を書いてコンテストに応募すると、入賞した参加者数名~数十名に賞金が出たり、報酬単価が数%上がったりということも🌞

私もそうだったのですが、ブログはかならず「収益も出ないし辞めたい...」と思う時期がきます。そのような時にモチベーションを保つ手段としても活用できます。

 

もしもアフィリエイトのメリット

 

キャッシュバック制度・かんたんツール・記事応募などができるもしもアフィリエイトですが、登録しておくメリットは何でしょうか。

私の経験談も含め、3つ紹介します。

  • 振込手数料が無料
  • W報酬制度でボーナス報酬が12%
  • 楽天・Amazonのアフィリエイトが可能

もしもアフィリエイトは振込手数料が無料

もしもアフィリエイトでは、銀行口座への振込手数料が無料です。

初心者さんには嬉しいポイントですね。

初めて利益が出たとしても少額の場合が多いので、振込手数料を引かれることなく報酬を受け取れるのはありがたいです。

W報酬制度でボーナス報酬が12%

もしもアフィリエイトでは、通常の報酬に加えて+12%のボーナス報酬を受け取ることが出来ます。

W報酬制度

参考:W報酬制度 | もしもアフィリエイト

例えば、月の報酬が1万円の場合は1200円、10万円の場合は1万2000円が本来の利益に上乗せされて振り込まれます。

稼ぎたい人はもしもアフィリエイトを主に使用していくことで、

より高報酬を狙うことが可能です。

楽天・Amazonのアフィリエイトが可能

もしもアフィリエイトでは、楽天やAmazonのアフィリエイトも可能です。

本来はAmazon・楽天市場のアフィリエイトサービスに別々に登録する必要があり、

特にAmazon・楽天ユーザーでない方からすると広告掲載までに少々手間がかかるというデメリットがあります。

しかし、もしもアフィリエイトに登録しているとワンタッチで広告の提携申請ができるため大変便利です。

報酬率やもしもアフィリエイト経由でのAmazonのアフィリエイトについてはこちらに詳しくまとめています♪

Amazonの商品紹介は断然もしもアフィリエイトで!

もしもアフィリエイトのデメリット

 

振込手数料無料・報酬上乗せという嬉しい制度があり、物販も可能なもしもアフィリエイトですが、デメリットはあるのでしょうか?

ここでは2つ挙げました。

  • 案件数が少ない?
  • 報酬が振り込まれるのに時間がかかる

案件数が少ない可能性がある

国内最大級のASPであるA8.netと比較すると、案件が少なめです。

ただし、ASPというのは会社ごとに取り扱う案件が異なり、ジャンルの得意・不得意もあるため、複数登録するのが一般的です。

気になった方は、自分が挑戦しようとしているジャンルの広告を登録したASP内で探し、

どのASPを主に使用していくか、または併用していくか目星をつけると良いでしょう。

 

✨こちらではASP4社の案件数をジャンル別に検証しています

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)4社を徹底比較

 

肩の力ぬいてこ~

報酬が振り込まれるのに時間がかかる

具体的には、報酬が発生した月の翌々月に振り込まれます。

つまり、振り込みまで2ヶ月以上かかることになるので、

すぐに報酬を受け取りたい方にとっては気になる点となります。

もしもアフィリエイトには登録すべき?

ASPの王道であるもしもアフィリエイトを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

2つデメリットを挙げましたが、正直に言うと私自身が使った感想としては、デメリットは特に感じていません(^_^)

私としては、「登録するメリットをめちゃめちゃ感じるわけではないけど、登録するデメリットも特に感じない」という感覚です

報酬は上乗せされますし、色々なASPに登録しておくことで広告を選ぶときの選択肢が増えるので、個人的には登録して良かったなと思っています。

もしもアフィリエイトは初心者から上級者まで幅広い方が利用できるASPだと感じています。

アフィリエイターであればいずれ数種類のASPに登録することになるので、

もしもアフィリエイトも選択肢の1つとしてぜひ検討してみてください(^^)/

 

\登録はこちらから可能です/

 

登録方法を知りたい方はこちらもどうぞ✨

★この記事を読んだ人におすすめの記事2選★