ココカラブログ

お金を稼ぎたい人のためのブログ

MENU

独自ドメインを取得してはてなブログに導入する方法を解説!

 

今回ははてなブログへ独自ドメインを導入する方法を分かりやすく解説していきます。

 

このブログを読みながら手順に沿って行えば5分少しくらいでできるので、ぜひ参考にしてください。

 

独自ドメインの設定は「はてなブログpuro」の機能

ここで重要なことは、前提として「はてなブログ(無料版)」では独自ドメインの設定ができません。

 

独自ドメインを取得したい方は、まずはてなブログpuroに移行してください。

 

はてなブログpuroへのアップグレードはこちらから可能です

↓↓↓

 

はてなブログpuroについて詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

sokuwanblog.com

 

独自ドメインの取得方法

今回はお名前.comでの取得方法になります。

ドメインの取得方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ご覧下さい

 

sokuwanblog.com

 

 

独自ドメインをはてなブログに導入する方法

ここからは、取得したドメインをはてなブログへ導入する方法を解説します。

 

独自ドメインを取得しただけで自身のサイトにドメインが反映されるわけではなく、お名前.com側の設定、はてなブログ側の設定がそれぞれ必要になります。

 

備考

はてなブログpuroでは2020年4月からサブドメインの設定が不要になりました。

 

はてなブログでは2020年4月23日(木)以降、独自ドメイン設定の際に、ネイキッドドメイン(wwwなどのホスト名がつかないドメイン)でも運用できるようになりました。これまでは、www.example.comのように冒頭にサブドメインの設定が必要でしたが、今後はexample.comのような形でもご利用いただけます。

https://staff.hatenablog.com/entry/2020/04/23/160000より抜粋

 

※サブドメインとは

「△△.com」の前に文字列を挿入し、ドメインを区分けするサブドメイン。例えば「test.△△.com」のようにしてパターンを増やす。いくつかの用途に用いるために1つのドメインを複数に分割して使用するときに使われます。複数のドメインを取得する手間やコストを省けるメリットがある。

 

では、最初にお名前.com側の設定を行います。

ドメイン情報認証

ドメインの取得が完了したら、最初にドメイン情報の認証を行います。

とは言っても、URLをクリックするだけなので簡単です。

 

初めてドメインを取得した場合、「【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願い」というメールが届くので、添付されているURLをクリックしてください。登録情報確認のためなので、これを行ってから次の手順にいきましょう。

 

DNS関連機能の設定

次に、お名前.comにログインして、ネームサーバーの設定>ドメインのDNS設定に移動します。

 

するとドメインの一覧が表示されるので、ブログに使用するドメインを選んで次へをクリックします。

 

画面をスクロールするとDNSレコード設定を利用するという項目があるので、設定するをクリックします。

DNSレコード設定

 

DNSレコード設定画面になっているので、下画像の赤枠内にレコードを追加します。

 

今回追加するのは、「13-230-115-161」「13-115-18-61」の2つです。これらははてなブログ公式ページでも確認できます。ホスト名は空欄、TYPEはAのままで構いません。

 

2つ追加したら下の方にスクロールし、DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認にチェックを入れ、確認画面に進むをクリックします。

 

その後設定内容を確認し、「設定する」ボタンをクリックします。DNSレコード設定完了画面が出たら、お名前.com側の設定作業は完了です。

 

ここからははてなブログ側の設定です。

はてなブログ側の設定

はてなブログ側の設定はとても簡単です。

 

管理画面から、設定>詳細設定>独自ドメインに進み、先程設定したドメインを入力します。

画面をスクロールして、変更するをクリックするのを忘れないようにしましょう。

 

これで独自ドメインのはてなブログへの導入は完了です。

 

設定の反映に時間がかかる場合もあるため、うまくいかないときはしばらく時間をおいてみてください。特に最後のはてなブログの設定は数時間かかる場合もあるようです。

 

うまく反映されると独自ドメイン入力欄の下に「ドメインの設定状況:有効」という表示がでてくるため、確認してみてください。

 

 

独自ドメインを取得すると、利用中のサービスの存続に関わらず、URLを変更せずに使用し続けることが可能です。URLが変わらないことにより、ドメインパワーを途切れず持ち続けることができます。

 

当ブログのような設定の方法を記載しているブログを参考にすると案外簡単に設定できるので、検討している方はぜひやってみてください。

 

関連記事

sokuwanblog.com